マイナチュレ配合のキャピキシルに世界が注目!効能について徹説!

マイナチュレのキャピキシルとは?

フィンジアに配合されている注目成分と言えばキャピキシルです。
短期間でこれだけの人気となったフィンジアをキャピキシルなしで語ることはできません。

 

圧倒的な効果があり、育毛成分として世界が最も注目しているキャピキシルについて徹底

 

解説しています。
キャピキシルって何だろう?名前は聞くけど効果は知らない、という方に参考になる記事となっています。

 

キャピキシルとは?どんな成分なのか?

 

フィンジアなどの育毛エッセンスに詳しい方でもキャピキシルという成分はあまり聞きな

 

れないかもしれませんね。
日本でこの成分が使用されるようになったのは2014年頃のことですので、育毛剤に配合されてからはまだ新しい成分です。

 

キャピキシルを開発したのはカナダの大手製薬会社「ルーカスマイヤー社」です。

 

  • 発毛効果が最も高く
  • 副作用は全くない

 

という発毛成分としては夢のような成分を開発することを目標に掲げて研究を重ねてきたのです。
そして2011年頃にキャピキシルが世に出てるようになってからは世界中から注目される成分となりました。

 

  • 有効成分部門 金賞
  • 機能性原料部門 金賞
  • インコスメティックイノベーション部門 銀賞

 

知名度の高い数々のタイトルを受賞しています。この実績が認められると、次々にキャピキシルが配合された育毛剤が発売されるようになったのです。

 

キャピキシルの効果を検証!実験結果あり!

 

  • AGA(男性型脱毛症)への効果
  • 毛母細胞の活性化(発毛促進)

 

 

キャピキシルにはこの2つの効果が期待できます。
AGA(男性型脱毛症)の原因となるテストステロン・5αリダクターゼの分泌を抑制し、AGA

 

を予防することができます。
そして毛母細胞が活性化されることによって、発毛を促進することができるのです。

 

 

キャピキシルの効果を検証した実験結果があります。
4ヶ月の実験結果では副作用が全くないままに髪の量が増加していることが証明されています。

 

  • @薄毛(AGA)の原因となる男性ホルモンを抑制して薄毛を予防
  • A薄毛を予防しながら毛母細胞を活性化することで発毛促進

 

薄毛を予防しつつ、発毛効果も同時に得ることができるのでキャピキシルが配合されている育毛剤は効果が高い理由が分かりました。

page top